村上地域について

私達の越後村上地域は、長い歴史と海・山・川など豊かな自然に恵まれた魅力に溢れた地域です。私達が誇りとこだわりを持ってこの地で生産した農林水産物や特産品は、先人より受け継がれた伝統の技や新しい技法を取り入れて造ったもので、どれも消費者に満足してもらえる自信があります。ここでは様々な優れた特産品が生まれる背景となっている村上地域についてご紹介します。

村上は新潟県北に位置し5つの地区からなっています

村上市は新潟県の県北に位置しており、2008年4月に旧村上市・荒川町・山北町・朝日村・神林村の5つの市町村が合併し誕生しました。面積は新潟県内で1番の大きさで、豊かな自然と城下町としての歴史や文化を有するまちです。

豊かな自然


村上地域には、朝日連峰と飯豊連峰を源とする三面川と荒川が流れています。どちらも水が綺麗で夏にはアユ、秋には鮭が登ってきます。荒川は平成の名水百選にも選ばれた事があり日本一の川として知られています。
また、三面川は特に鮭の川として有名で、平安時代に税として三面川の鮭を国に納めていたという記録が残っています。また、村上は世界で初めて鮭の人工増殖に成功しています。
二つの川の綺麗な水質のおかげで、村上ではたいへん美味しいお米「岩船産コシヒカリ」がつくられています。岩船産コシヒカリは「魚沼産コシヒカリ」「佐渡産コシヒカリ」と並ぶ、新潟県内の三大ブランド米のひとつです。

村上市は日本海に面しており、村上北部にある「景勝 笹川流れ」は、澄み切った碧い海と白砂の綺麗なコントラストと日本海の荒波の浸食によりできた奇岩、怪石などの岩礁や洞窟など、変化に飛んだ風景が広がっている海岸線としてとても有名です。
村上の海とそこで穫れる魚介類を求めて、季節になると沢山の人たちが観光に訪れます。

また、村上市には日本海のすぐそばにある温泉地「瀬波温泉」があります。与謝野晶子も訪れた事のある歴史ある温泉地で開湯100年を超えています。

城下町としての歴史あるまち

村上市の中心街は城下町の面影が今も残る希少なまちです。
中心街の東側にある臥牛山は、その昔頂上にお城が建っており、現在は石垣だけとなっていますが、別名お城山とよばれ親しまれています。村上のシンボルのひとつです。

町中には武家屋敷・町人町・寺町が現在もちゃんと残っています。同時に和菓子屋さんや県北のお茶、堆朱職人・染めもの職人など、昔からの伝統の技が今も受け継がれているお店がいっぱいあります。
村上の中心街では、一年を通して「町屋の人形さま巡り」「町屋の屏風まつり」といった町人町を舞台としたイベントが開催されています。各家々に残る歴史あるひな人形や屏風の見学と共に町屋づくりの家々の中を見られること、そしてその家の人々と触れあえるということで、観光客にとても人気のイベントとなっています。

人気のイベントと言えば、村上には380年以上続く「村上大祭」という新潟三大祭りのひとつがあります。毎年7月6日と7日に行われ、村上の特産、村上木彫堆朱・堆黒で彩られた19台の屋台と荒馬が町中を練り歩く姿はまさに勇壮で豪華。2018年には国指定重要無形民俗文化財に指定されました。お祭りの日には毎年沢山の観光客が訪れます。

このように、村上には、豊かな自然と歴史文化を背景に様々な特産品が生まれ引き継がれ、現在も残っています。

村上をもっと知れるサイト

村上市公式ホームページ

新潟県の最北端に位置する村上市。豊かな自然と、長い歴史とともに受け継がれてきた伝統と文化を兼ね備えた、魅力ある資源を持ったまちです。ひとが輝き集う、やさしさのまちをめざして、市民協働のまちづくりに取り組んでいます。

村上市観光情報総合サイト 村上市観光協会 -鮭・酒・人情 むらかみ-

新潟県村上市公式観光情報サイト。泊まる・食べる・見る・買う・体験するなどの定番情報のほか、四季折々の季節情報・地元ならではの旬のお知らせ満載です。

更新日:

Copyright© 越後村上物産会 , 2018 All Rights Reserved.